学園理念・教育目標

観光・サービス業界からの要望で設立!厚い信頼に応え続けて43年。

「即戦力として活躍できる人材を育成する学校を作ってほしい──」 ツーリズムビジネス専門誌を発行する(株)トラベルジャーナルにこんな声がかかったのは、今から43年前のこと。 私たちホスピタリティ ツーリズム専門学校は、観光・サービス業界からの要望で生まれた専門学校です。 これからも本校は業界のトップランナーとして、優秀な人材を輩出し続けます。

校長のごあいさつ

  • ホスピタリティ ツーリズム専門学校 校長 中村 裕
  • 専門学校は実践的な知識や技能を身につけて、憧れの仕事に就くための教育機関です。
    しかし社会で活躍するためには、知識や技能だけではなく、常にお客様視点で行動する“ホスピタリティ”が必要です。みなさんもホスピタリティ・マインドを磨き、きらりと輝く業界人になってください。

    ホスピタリティ ツーリズム専門学校 校長 中村 裕

    1963年、明治大学政治経済学部卒業、東京ヒルトン・ホテル入社。1987年、東京ヒルトンインターナショナル総支配人就任。1987年、三菱地所株式会社入社、株式会社ロイヤルパークホテルへ出向 総支配人就任。2000年、株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ代表取締役社長就任。2001年、国土交通大臣表彰受賞。2005年、社団法人 日本ホテル協会会長就任。2008年、東京都功労者表彰受賞。2009年、ビジット・ジャパン大使就任。


学園理念

本学園は、基本理念を「ホスピタリティ」に置き、グローバルな教育サービス事業の展開を通じて、地球社会の平和と繁栄に寄与します。
ホスピタリティは「心からのおもてなし」や「心くばり」、「思いやり」を意味します。 本学では、ホスピタリティを「相手の立場に立って考え、行動できること」と定義付け、その実現に向けて取り組み努力しています。 教職員自らもホスピタリティマインドを念頭に持ち、学生は授業及び様々な活動によってホスピタリティマインドを理解し身に付ける。この啓発的活動により、学生が社会で必要とされ、かつ活躍できる人材となることを目指しています。

教育目標

相手の立場に立って考え行動できるホスピタリティ教育
「相手の立場に立って考え行動できる」資質、能力を、学校生活全般、講義、演習、実習、研修旅行、各種行事を通じて身に付ける。
職業現場で活躍できる職業実務実践教育
職業現場で活躍できる能力、健全な職業観、専門知識及び技能を、企業等との連携を通して習得する。
生涯にわたって、教養を高めて、自己啓発ができる動機づけ教育
時代、環境の変化に適応し雇用され続けるために、生涯にわたり自ら学ぶ姿勢を習得する。
地域社会、国際社会で役割を果たせるグローバルな教育
環境や価値観の異なる人たちと相互理解にいたる能力を身につけ、ホスピタリティ産業全体の発展に貢献できる人材となる。

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

近日開催!オープンキャンパス
10/8(日) 22(日)
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。