在校生の声

観光科

先輩や先生のサポートで
自分にぴったりの企業に内定。

「自分自身でお客様を楽しませたい!」という想いから旅行業を志し、ホスピへ入学しました。就職活動を始める際には、先輩方が残してくださったレポートが役に立ちました。これを見れば、企業ごとに過去の試験でどんなことが出題されたのかを事前に把握することができ、対策を立てられるからです。また、どの職種を目指すか決められなかった私に就職課の先生が総合職として入社できる会社を教えてくださり、将来の選択肢を広げることができました。目標は、観光地理のプロフェッショナルになること。道のりは長いですが、頑張りたいです。

大橋 南海
都立農芸高校(東京)出身
JTBメディアリテーリング 内定

観光科の情報を詳しく見る

ホテル科

留学の経験を生かし
憧れの外資系企業に内定。

ホスピの一番の魅力は、希望すればアメリカ・シアトルへ留学できるところ。
私の人生観を大きく変えるきっかけとなりました。就活でも留学経験を生かし、外資系ホテルに挑戦。受けた企業の数が多くはなく不安もありましたが、担任の先生によるアドバイスのおかげで、本命の企業から内定をいただけました。
また、就職対策授業や土日の就活道場でさまざまな先生方から意見をいただいたおかげで、自分の強み・弱みを理解することができ、面接の際にもアピールすることができました。これからも、常に高みに向かって、一歩ずつ目標をクリアしていく人を目指していきます。

宮田 真希
都立世田谷泉高校(東京)出身
アマン東京内定

ホテル科の情報を詳しく見る

テーマパーク科

オープンキャンパスでの経験を
就活の面接で生かせました!

子どもの頃からさまざまなアミューズメント施設に行く機会があり、そこで働く“お兄さん”に憧れてこの道を目指しました。
就活では、オープンキャンパスのナビゲーターとしての経験が役に立っています。学校説明の仕方や話す時の目線など、面接で使えるテクニックをその時に学び、活かすことができました。ホスピの魅力は「先生と学生の距離が近い」こと。
就活に関する質問から恋愛相談まで、どんなことでも親身になって聞いてくださいました。「あのお兄さん面白かったね」とお客様の話題の1つになれるような存在を目指して、これからも頑張ります。

豊吉 正輝
私立愛知産業大学工業高校(愛知)出身
プレビ㈱ 内定

テーマパーク科の情報を詳しく見る

英語コミュニケーション科

イギリス生活の疑似体験や
30分の英会話授業が刺激に。

高校生の時、カナダでのホームステイ体験で文化の違いを感じたのが、英語コミュニケーション科を志望したきっかけです。スカイプを使用し、講師の方と30分間みっちり英会話をする授業にはとても驚きました。また、福島県の語学研修施設で実施した入学研修では、イギリスでの生活を疑似体験したことが印象に残っています。ホスピでは先輩や他の科の学生と一緒に授業を受けるため、自分とは違う考え方の人と接する機会が多く、刺激を受けました。今後はTOEIC®で800点以上のスコアを取ることを目標に、勉強に励んでいきたいです。

服部 達哉
私立横浜商科大学高校(神奈川)出身
カスケーディア
[アメリカ留学中]

英語コミュニケーション科の情報を詳しく見る

キャビンアテンダント科

留学を通じて英語力が向上。大きな自信になりました。

目指したきっかけは修学旅行。高校の修学旅行で、迅速かつ冷静に笑顔でサービスするキャビンアテンダントの姿を見て、「こういう仕事がしたい」と思ったのがこの業界を目指したきっかけです。また、“サンドイッチ留学”に魅力を感じ、ホスピに入学を決めました。外国人とのスムーズな接客ができるよう、留学を決意。しかし現地に行くと言葉が通じず、英語力のなさと発音の悪さに苦労しました。そこで、独り言を英語で言ってみたり、恥ずかしがらず大きく口をあけてホストファミリーと会話することを習慣に。間違えることが怖くなくなり、自信にも繋がりました。TOEIC®も370点上昇し、頑張った甲斐がありました。
帰国後、就活が本格的に始まると、面接対策やエントリーシート対策、歩き方や椅子の座り方まで指導していただけるウォーキングレッスンなど、ホスピの就活対策がとても役に立ちました。また、先生に内定の報告をすると、涙を流して一緒に喜んでくださいました。先生は、学校生活のことはもちろん、私生活での悩みも相談できるくらい距離が近い存在。就活中もずっと支えてくださり、心から感謝しています。

青木 玲奈
県立霧が丘高校(神奈川)出身
全日本空輸㈱  内定

キャビンアテンダント科の情報を詳しく見る

グランドスタッフ科

幼い頃から憧れていた職業。
ホスピだから、向き合うことができました。

幼い頃は頻繁に飛行機を利用していたので、いつも笑顔で働くスタッフの姿を見て、自然と憧れを持ちました。数多くある専門学校の中でホスピを選んだのは、少人数制だったから。また、型に無理矢理はめることなく、学生の良いところをそれぞれ伸ばすように指導していただけるところも、自分に合っていたと思います。ホスピで印象に残っている授業は「グランドスタッフ実務」です。モックアップの実習室を使用し、スカーフを巻いて授業を受けるため、まるで本物のグランドスタッフになった気分。現場経験の豊富な先生方によるお手本は学ぶことも多く、自分がグランドスタッフ役・お客さま役のどちらも経験することで、新たな気づきが得られます。学習するたびに夢へ近づくのが実感できました。ホスピは、夢に向かって努力し続けられる場所。そして、サポートしてくださる先生や、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することができる、そんな魅力がある学校だと思います。ここで学んだことを活かし、一日でも早く一人前になれるよう励んでいきたいです。

算用子 一香
都立晴海総合高校(東京)出身
㈱JALスカイ内定

グランドスタッフ科の情報を詳しく見る

グランドハンドリング科

本番のような緊張感で
面接の対応力がつきました。

さまざまな資格が取得でき、先生が業界出身であることからホスピへの入学を決めました。役に立ったのは就職セミナーと就職対策の授業。セミナーではあまり顔を合わせたことのない先生と面接を行うので、本番同様の緊張感を持って練習することができました。一方、就職対策ではスーツの着こなし方や言葉づかいなど、社会に出た後でも役に立つことを学べて良かったです。また、空港施設見学や企業の方とお話をする機会も多いため、業界研究には事欠きません。内定が出た今、目の前の業務に全力で取り組みながらキャリアアップできるように頑張ります。

久保 竜太郎
私立武相高校(神奈川)出身
㈱JALグランドサービス
内定

グランドハンドリング科の情報を詳しく見る

鉄道サービス科

先生の強力なサポートで
希望する企業に見事内定。

就活の時期が近づいてくると、就職課の先生がいち早く面接やグループディスカッションの指導をしてくださいました。何度も繰り返し付き合っていただいた、思いがけない質問に答える練習。臨機応変に対応する力がつき、本番はリラックスして臨むことができました。エントリーシート作成の際に上手くいかなかった時も、先生がきめ細かくサポートしてくれて本当に感謝しています。学生と先生の距離が近く、困った時は親身になって付き添ってくれるのがホスピの強みだと実感しました。内定が決まった今、鉄道好きの子どもたちの目標となるような存在を目指していきたいです。

篠木 燿介
県立藤沢西高校(神奈川)出身
東海旅客鉄道㈱
内定

鉄道サービス科の情報を詳しく見る

留学制度

英語で話す機会を増やし
TOEIC®スコアは790点に。

漠然と英語を使う仕事がしたいと考えていた高校時代、知人が海外の高校に通うことになり、それに触発され海外留学を希望しました。この学校に入学したのも、留学制度が充実していたからです。ところが留学当初は、現地生活に馴染めず引きこもりがちに…。ホストマザーと打ち解けるため積極的に話しかけ、一緒に過ごす時間を増やす努力をしました。実際はとても優しい方で、庭のジャグジー付きバスタブに一緒に入るなど、親身に話せるようになりました。ハロウィンには学校で仮装コンテストがあり、本場のイベントをエンジョイ!また、教会による交流会「Talktime」では、ネイティブや他国の留学生との交流を深められました。毎回話すテーマを与えられるため、アメリカの文化を知る良い機会となりました。今後はさらに語学力を高めステップアップしたいです。

相川 桃香
県立越谷南高校(埼玉)出身
㈱エイチ・アイ・エス
内定

長期留学制度の情報を詳しく見る

海外インターンシップ制度

自分の未熟さを知り、
今後の目標を再確認できたのは一番の収穫。

夏休みの約2カ月間、ミャンマーのサイゴンにあるNovotel Yangon Maxというホテルでインターンシップを体験。料飲部門に配属され、レストランやバーでの接客サービスを担当しました。海外で暮らすこと、ホテルで働くことのどちらも初めての経験です。出発前は不安でいっぱいでしたが、大きな自信を得る機会となりました。英語が伝わらないもどかしさ、体調を崩した時の寂しさなど、帰国したいと思ったことも少なくありません。しかしミャンマーの人々のあたたかさに触れ、休日や勤務後に一緒に食事をするなど支えていただきました。自分の未熟さを知り、今後の目標を再確認できたのは一番の収穫。異国の文化や習慣を知り、視野が広がったことも貴重な経験となりました。

齊藤 あいり
県立湘南台高校(神奈川)出身
Novotel Yangon Max
[ミャンマー]

海外インターンシップ制度の情報を詳しく見る

夜間部

授業で習ったことを
実習先でも実践し、大きく成長。

昼間はホテルのレストランでウエイトレスとして働き、夜に通学しています。実習先では、はじめは分からないことばかりでしたが、優しい先輩たちに教えてもらうことで成長。今では後輩指導も担当しています。学校で学んだことで印象深いのは、ホテル商品開発やレストラン企画運営といった授業。また、1年次に学んだレストランサービスと英語の知識は、実習先でも大いに役立ちました。仕事での出来事やテストのことを友達と話す休み時間も、ちょっとした楽しみの1つです。将来の夢は内定先のホテルで働き、自分の接客のファンを作ること。そのために努力しています。

熊谷 美咲
県立相原高校(神奈川)出身
横浜ベイホテル東急 内定

夜間部についての情報を詳しく見る

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・特別イベントに参加する

近日開催!オープンキャンパス
10/8(日) 22(日)
イベントを詳しく見る
内定者ゾクゾク! 就職内定速報

SPECIAL CONTENTS

文部科学省の「職業実践専門課程」に認定されました。