学費を自分で払う制度

昼間部月払い制度

日本学生支援機構の第二種奨学金の予約採用を申し込み、2019年3月31日までに採用が決定された方を対象にした学費を分納できる制度です。

対象者 独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金(有利子)の予約採用決定者で、奨学金の貸与月額が10万円以上の方に限ります
納入金額
の内訳
1年次 入学
手続き時
施設設備費 302,000円 + 授業料の一部 196,000円=498,000円
授業料 100,000円×11回
2年次 進級時
(1年次2月末)
施設設備費 302,000円 + 授業料の一部 196,000円=498,000円
授業料 100,000円×11回

詳細は募集要項P13にてご確認ください。

夜間部月払い制度

1年間の授業料を12回に分割して支払うことのできる制度です。月々54,000円で進学が可能になります。

入学時の例

一括納入 2回分割納入 12回払い
入学手続き時 799,000円 475,000円 151,000円
2回分納 --- 324,000円 ---
2回分納 --- --- 54,000円×12回
学費合計 799,000円

※入学後の途中申し込みはできません。また、長期留学制度を利用して留学する場合の1年間の学費は対象外になります。

※中途退学した場合でも全額納入して頂きます。

※12回払いは月謝ではなく、年間授業料を12回に分けて納入するものです。

※手数料は必要ありません。

夜間部卒業後学費返済制度

夜間部卒業後学費返済制度は「トラベルジャーナル学園」と提携ローン会社による学費サポートローンです。夜間部入学時に必要な「施設設備費」も授業料と併せて借りることが可能です。

申請条件

①~③のすべての条件を満たす必要があります。

①ホスピタリティ ツーリズム専門学校の夜間部を第一志望としている方

②ホスピタリティ ツーリズム専門学校の主催するオープンキャンパスや個別学校見学に参加した方

③保護者が提携ローン会社のローンを申し込める方

募集定員 50名程度(姉妹校東京ブライダル専門学校との合計人数)
※募集定員になり次第締め切ります。
申請方法 募集要項の巻末にある入学願書の所定の欄に印を記入してください。
申込期限 第10回入学選考まで 2019年1月18日(金)
借入金額 施設設備費を含む2年間にかかる学校納入金額以内。
ローンの審査が通らなかった場合、この制度はご利用頂けません。
審査 提携ローン会社(株式会社オリエントコーポレーション)が審査します。
返済開始 卒業後4月からローンの返済を開始します。
※月額は個別に設定することが可能です。
返済期限 卒業後から10年以内に返済して頂きます。
利息

実質年率4.0%(固定金利)2016年12月現在

※在学期間中の利息はホスピタリティ ツーリズム専門学校が負担します。

※実質年利は経済状況により変更になることがあります。

申し込みから
返済までの流れ

①入学願書の所定の欄に印を記入して提出してください。
(定員になり次第締め切りとなります。)

②入学選考合格後、必要書類をご郵送いたします。

③本校へ「夜間部卒業後学費返済制度申請書」をご提出頂き、併せてローン会社に学費サポートローンの申請手続きを行って頂きます。

④ローン審査が承認されましたら、ローン会社より本校に学費が支払われます。
※ローン申請は1年ごとのため、進級時に再審査が必要になります。

⑤在学期間中の利息は、本校がすべて負担いたします。

⑥卒業後の4月から、ローンの返済が開始されます。ローンの返済は最長で10年となります。

※退学・休学をした場合、退学・休学をした月をもって学校からの利息の補給は終了します。

OPEN CAMPUS

オープンキャンパス・イベント情報

冬のオープンキャンパス開催

12/9(日) 12/16(日) 1/13(日)

予約受付中

写真で旅行するホスピ

写真
写真
写真
写真
写真